本文へスキップします。

【全】ヘッダーテキスト
パソナキャリア キャリア支援サービスは、ご在籍企業との契約に基づき、 皆さまの転職・再就職活動をご支援いたします。
【お知らせ:詳細】転進事例紹介

60歳 男性
再就職先:地方自治体(助成推進・支援業務)

 

自分自身の強みの中で、敢えてあげるなら
コミニュケーション力が一番評価されたのかも知れません

再就職前

IT精密機器卸販売(商品企画)

再就職後

地方自治体(助成推進・支援業務)

  • 活動期間

    3ヵ月

  • 応募社数

    3

  • 面接社数

    1

経験を活かせる、自治体の外郭団体で週4日勤務に惹かれました

パソナキャリアのコンサルタントのアドバイスや提供されたマテリアルをきちんと活用し、履歴書や職務経歴書を丁寧に書きました。
定年後3ヶ月前後はまだ働くモチベーションが高く維持できているので、その間に決められて大変満足です。
これが半年も経過してくるとモチベーションが下がり、それが応募先にも多少なりとも伝わり、マイナス効果になってしまうかも知れません。
何十年も同じ会社に勤めていると転職はどうにかなるのではと思いがちですが、本当にやりたい仕事を見つけようと考えたら、しっかり準備しないと簡単ではないというのが実感です。
真剣にしっかりと準備すれば、必ず相手に気持ちが伝わるのではないかと思います。

プロのアドバイスを適切にもらえ、安心感がありました

コンサルタントからは、ネットで調べればわかる一般的な情報でないものも含め、自分に合った就職先情報を個別に提案頂けることや
アドバイスをもらえることで、安心感がもてたのが良かったです。
当初はすぐに決めたいとインターネットで色々探していましたが、焦って安易に決めず、色々な候補先を調べて検討し、3~4ヵ月で決めるつもりで妥協せずにやりたい仕事を探した方が、結果的に長続きする仕事が見つかると思います。
そして応募先を見つけたら、丁寧かつアグレッシブに書類作成と面接対策をするといいでしょう。
私の場合は自分の経験を活かせること、外郭団体で安定していること、週4日勤務で趣味の時間がもてること、
1時間程度の通勤が入社を決めたポイントでした。

新規事業、企画立上げ、販促などの経験を

中小企業助成支援業務に応用できています