本文へスキップします。

【お知らせ:詳細】転進事例紹介

51歳 男性
再就職先:プレス製品製造(生産管理)

 

先方が求めていた条件と合致、不安なく入社を決定しました。

再就職前

電気製品製造(原価戦略)

再就職後

プレス製品製造(生産管理)

  • 活動期間

    6ヵ月

  • 応募社数

    30

  • 面接社数

    4

情報収集は貪欲に、積極的に取り組んで準備を

事業企画部門で主にコスト戦略、コストダウンに関する仕事をしていましたので、できれば同じ業界、職種での再就職を希望していました。
人材銀行やインターネットなどさまざまなチャネルを利用して就職活動を開始しましたが、最終的に頼りになったのはハローワークとパソナさん。
ハローワークでは「早期就職支援コーナー」に申し込み定期的に応募案件の相談や就職環境の情報提供を受けました。
それから企業の展示会やセミナーなど、直接就職に関係ないイベントなどにも参加して情報収集に努めました。
このように積極的に活動を続けるなかで多くの人と意見交換したり、コンサルタントからアドバイスをもらったりして前職の経験が少しでも活かせる就職先を考えるようになりました。

面接ではありのままの自分を表現

何度も面接に臨みましたが、いま思うと少しでも自分をよく見せようと焦っていたことが分かります。
採用された会社のときは自分を飾ったり背伸びをしたりするのではなく、ありのままを見てもらおうと、いい意味で開き直ることができました。
新しい業種の会社でしたがプレス業界には以前から関わっていたので、パソナル通信No.25の記事を参考にして自分なりに仕事のイメージを描いて話すことができ、緊張もしませんでした。
先方が求めていた条件にも合い、あとはスムーズに採用まで進みました。
ちょっとしたきっかけで環境は変わると実感しました。
いま就活に励むみなさんへのアドバイスは、とにかくメリハリのある生活を送り、土日はしっかり休んで気分転換してください。
それから、入社を希望する会社については、具体的な仕事のイメージをもって、自分なりにシミュレーションすることをおすすめします。

自分は新しい会社で何ができるか…
具体的にイメージすることが成功の第一歩です。

フッターメニュー

ページトップへ

【全】スマホ切替