本文へスキップします。

【全】ヘッダーテキスト
パソナキャリア キャリア支援サービスは、ご在籍企業との契約に基づき、 皆さまの転職・再就職活動をご支援いたします。
【お知らせ:詳細】転進事例紹介

51歳 男性
再就職先:電機機器(技術・応用開発)

 

地元密着(地方県) ジョブフェアから、求人票と違う職種で採用決定

再就職前

電機機器(光学系開発設計)

再就職後

電機機器(技術・応用開発)

  • 活動期間

    3ヵ月

  • 応募社数

    4

  • 面接社数

    1

製造業の開発設計職はあるものの専門性が合わず・・

液晶表示モジュールの開発設計・光学試験装置・シュミレータ等の経験で、地元を離れたくない、経験をなるべく活かした職を探していた。
勤務地域が第一優先で、随時行われる支店のジョブフェアでは同業の製造業はあるものの、製品分野が若干異なる。
メカ設計や生産管理などのニーズから少しでも潜在的なニーズを引き出せないかと応募したが、ご本人経験の専門性が高い為、残念ながら書類でアンマッチとなった。

パソナの求人開拓一斉DMがきっかけになった

支店では随時行われるジョブフェアのために一斉DM(ダイレクトメール)により求人開拓を継続して行っていた。
その中で、光学系で著名なメーカーの研究所の案件を発掘、本社は別地域だが当地に研究所がありたまたま電機設計職を募集する事になった。
ご本人の得意分野は電気設計ではないが、経験から展開できそうな要素技術を洗い出して職務経歴書を再編集し応募した所面接となり、企業側は経験と総合力に可能性を見いだし「こんな方がいらっしゃるなら」と持ち帰り検討となり、「応用技術開発職」としてご本人の強みを活かした職種での採用となった。
潜在的なニーズ発掘によるマッチング結果であった。
(コンサルタント取材による)

職種を限定せず、ジョブフェアで
多くの企業と接点を持つことがきっかけに。