本文へスキップします。

【お知らせ:詳細】転進事例紹介

55歳 男性
再就職先:音響機器(開発・技術営業)

 

経験を活かして早期の再就職

再就職前

精密機器・半導体(設計・技術開発)

再就職後

音響機器(開発・技術営業)

  • 活動期間

    2ヵ月

  • 応募社数

    7

  • 面接社数

    4

ジョブフェアから早々に2社内定をキープ

退職からブランクなく就職したい希望で、在職中から応募書類作成と活かせるスキルの棚卸しなどの準備を支援。
キーワードは「回路設計・技術営業」「英語」「特許」と明確にし、それらのアンテナに引っ掛るものを随時検討し応募。
明確な目標の上にお人柄もまた素晴らしく、書類さえ通れば面接通過率は高いであろう事が窺えた。
早速パソナのジョブフェアから、キーワードの一つである「特許」で応募し、特許先行技術調査で2社の内定をキープ。
キープしながら他案件も見ていくことにした。

求人票は「技術者」だが「技術営業」兼ねる事になり年収もアップ

内定中の2社のスケジュール(特許庁委託機関での事前研修や試験、合格時期など)を確認しながらも、入社はだいぶ先になるので、もっと希望に近いものがあるのでは?と活動を継続。
結果、より希望に近い内容の音響機器製造メーカーの話が進み決定。
求人票上では「電子回路設計技術者」募集だったが、面接の上で英語を活かしたソリューション営業も兼ねる事になり、その分年収もアップした。
会社規模は小さいが経営者とのフィーリングも合い、「経験を活かして新たな業務を楽しめる上で給与も出る、50代後半の再就職としては予想以上の結果」と活動を振り返られ、就業スタートされた。
(担当コンサルタントへの取材による)

複数のキーワードを持ち、3社内定から選ぶ事ができた。

フッターメニュー

ページトップへ

【全】スマホ切替