本文へスキップします。

【お知らせ:詳細】転進事例紹介

55歳 男性
再就職先:保険調査業(調査員)

 

明確な目標と行動で1.5ヶ月の早期決定!

再就職前

卸売業(OA機器・営業)

再就職後

保険調査業(調査員)

  • 活動期間

    1.5ヵ月

  • 応募社数

    2

  • 面接社数

    2

退職をきっかけに都心への勤務から居住市内・県内勤務希望へ

営業経験を活かして、「できれば居住市内で」「営業経験・対人交渉経験を活かし」「(経験である)システム系以外を希望」という希望。
勤務地優先である程度自分のペースで仕事ができ長く勤められる仕事を優先し、収入にはさほど拘らずに幅広く業務内容等を見ていく事をアドバイス。
未経験者応募可のシニア向け専門職を含めて、まずは地域を優先して探していった。
営業のスピード感が自分の売りポイントと自覚していたので、他者よりも一日でも早く応募する事を心がけて活動された。

「自分だけでは見つけられなかった仕事」と仰って下さいました

再就職先を決めた理由は「自分に合っている、向いている仕事だ」と思った事。
勤務地が近く、昔、営業でこの県内は車で走り回っていたので土地勘もあるし、調査・報告業務という、知的な仕事であることが魅力的だった。
今だから言える失敗談としては、面接に向かう途中で道に迷ってギリギリになり焦ってしまったことと、ペーパーテストで基本的な事が答えられなかったこと。
地理にしても時事問題にしても、わかったつもりになっているのは危険だと反省された様子で後日談を伺ったが、自分に合った仕事で張り合いある毎日を過ごされている様子を伺い、大変嬉しく思っています。
(担当コンサルタントへの取材による)

営業職で県内エリアを熟知していたことが決め手に。

フッターメニュー

ページトップへ

【全】スマホ切替