本文へスキップします。

【お知らせ:詳細】転進事例紹介

58歳 男性
再就職先:アパレル・生産管理

 

早い段階から再就職先を絞って対策を立て万全の準備をして面接に臨みました。

再就職前

家具製造販売・管理業務

再就職後

アパレル・生産管理

  • 活動期間

    1.5ヵ月

  • 応募社数

    9

  • 面接社数

    1

自分のスキルや経験を活かせる仕事にこだわりました

急成長を続ける家具や生活関連商品の大手製造販売企業で、商品開発業務をはじめ海外での商品化から輸入までの一環管理業務に従事していました。
しかし店舗での業務に配属され、今まで培った自身の経験や知識が活かせない状態になったため転職を決意しました。
再就職先は、全く同じ職種ではありませんでしたが、これまでの経験と能力を活かして新しい挑戦ができ、自身が先導役として貢献できると考えて決めました。
お陰様で現職中に間を開けず転職できました。

自分の「棚卸」に努め何が武器になるのかを明確にしました

繊維業界に通じていたことや中国語力が、今のアパレルメーカーで評価されたと思います。
この会社は担当コンサルタントの紹介です。
“棚卸をしっかりして能力や強みを再確認し、コンサルタントとコミュニケーションを深める中でそのことをよく理解していただき的確なサポートをしていただけたのが成功のポイントだと思います。
また、求人企業から客観的な指摘を受けることで新たな可能性に気付くこともあるため、自分で枠をはめず積極的にエントリーすることも必要だと感じました。

条件にぴったりの企業を提案していただき転職できました

フッターメニュー

ページトップへ

【全】スマホ切替