本文へスキップします。

【お知らせ:詳細】転進事例紹介

58歳 男性
再就職先:保険業(損保サービス)

 

業種は違っても経験は活かせる!自分で限界を設けずチャレンジしました。

再就職前

工作機械(機械設計)

再就職後

保険業(損保サービス)

  • 活動期間

    2ヵ月

  • 応募社数

    2

  • 面接社数

    2

どんな分野にも可能性はある そう信じることから活動をスタート

私はエンジニアとして機械の設計、品質管理の仕事を担当してきました。
しかし再就職にあたっては、あえて同じ業種に限定はせず、今までのキャリアや実績を違う分野でも活かせるのではないかと考え、むしろ第二の人生を充実させるという観点に力を入れて企業選びを行いました。
結局、エンジニアから「損保サービス」という畑違いの分野に進出することが決まりましたが、前職で従事した「品質保証」の仕事の一部が保険サービス業務でも活かすとこができると評価していただけたようです。
自分で仕事の内容に限界を設けず、どんなことでも可能性はあると信じることから道は開けると実感しました。
もちろんコンサルタントの方に、さまざまな視点からアドバイスいただいたことも既成概念を払拭して視野を広げるきっかけになりました。

コンサルタントと連携を密に 信頼し合うことが成功の第一歩

今回の活動では、ほんとうにパソナの方たちのお世話になりました。
コンサルタントの方と「定期的な個人面談」を重ねることで、自分では気がつかない多くのアドバイスをいただき、書類の書き方から面接の準備まで「なるほど」と納得することばかり。
コンサルタントと利用者は二人三脚といわれますが、まったくその通りですね。
私は何かあればすぐにコンサルタントとコンタクトをとるようにしました。
だから不採用通知を受け取っても失敗を引きずらず、すぐに気持ちを切り替えることができたと思います。
また情報収集では「賢索くん」が大活躍!情報量はもちろんその充実度や正確さは他のサイトの比ではありません。
ともあれ、“就活での経験を生かして、次の職場でも自分らしく頑張っていこうと決意を新たにしています。

周到な情報収集と準備から自信が生まれ、
自分の良さをダイレクトにアピール。

フッターメニュー

ページトップへ

【全】スマホ切替