本文へスキップします。

【全】ヘッダーテキスト
パソナキャリア キャリア支援サービスは、ご在籍企業との契約に基づき、 皆さまの転職・再就職活動をご支援いたします。
【お知らせ:詳細】転進事例紹介

57歳 男性
再就職先:電子部品メーカー(営業)

 

やるべきことを明確にし自分を信じて諦めず粘り強く走り続けること。

再就職前

製造業(営業)

再就職後

電子部品メーカー(営業)

  • 活動期間

    1ヵ月

  • 応募社数

    5

  • 面接社数

    3

今からが勝負 すぐに行動することが勝利の第一歩

昨年末に会社都合で辞職を余儀なくされた私は、年末年始も落ち込むことなく「年が明けたらPASONAに行こう」と、これからの時間を有意義に過ごすことを考えていました。
そして1月6日朝一番でパソナ新宿の説明会に臨んだのです。
例年なら営業の私は、正月5日は賀詞交換で客先廻りをしているか海外出張でした。
でも、今年は新宿センタービル49Fで見知らぬ人たちと「自分の棚卸」。
凛々しい顔の女性次長が「今からが勝負です。
まず自分の適性を知り相手企業の応募要件を調べ、数多く書類を出すこと!」と力説してくださいました。
私はすぐに応募書類を作成し、研修を受けたその日の夕方に5人の知人に電話をしました。
そこから選考につながったのです。

3社の内定を勝ち取り年収も前職よりさらにアップ

①賢索くん等のネット登録、②友知人からの紹介、③求人サイト等の情報に当たり続ける…「短期間で再就職する」という目標に向け、これが私の活動のベースになりました。
そうと決めたら毎日ネットの最新情報をチェックすることはもちろんパソナ新宿プラザに通うため1ヶ月定期を購入。
恥も外聞も捨て友人たちに電話作戦。
時間があればハローワークか図書館で情報収集… その努力が報われ3週間後には電子部品メーカーに希望する給与での再就職が決まりました。
一番大変だったのは、内定した他の3社に丁重なお断りをする文面作りでした。
私の体験からいえることは「自分を信じ続けて希望企業に『貢献する』気持ちで飛び込んでいくこと」につきると思います。

日々の課題をハッキリさせて 後は行動あるのみで頑張ってください